【終了しました】平成27年度 女性創業セミナーWITTY スタートアップ記念講演会~一歩踏み出す。夢に近づく。~

基調講演

~足元の宝を見つめて暮らしを楽しむ~

田舎は”宝の山”中山間からビジネスへ

株式会社 石見銀山生活文化研究所 代表取締役所長 松場登美さん

matuba1949年三重県津市生まれ。1981年に夫のふるさと大森町(石見銀山)に帰郷。内職仕事でためたはぎれを使って、布小物の製造、販売を始める。1989年、雑貨ブランド「ブラハウス」を立ち上げ、当時500人だった石見銀山に築150年の古民家を修復して店舗とする。以来、夫とともにおよそ10軒の古民家を修復し、地域の人々が楽しめる場を提供してきた。1998年、株式会社石見銀山生活文化研究所を設立、「群言堂」として、商品の企画・製造販売を手がける。現在は13年かけて修復した築226年の武家屋敷「阿部家」で、古き良き時代の良さを大切に、新しい価値観を提案する暮らしの場として、宿の営業を行う。著書に「群言堂の根のある暮らし」(家の光協会)、「他郷阿部家の暮らしとレシピ」(家の光協会)。5月25日に、読み物本と写真集の2冊組書籍「ぐんげんどう」(平凡社)を出版。

経済産業省「地域中小企業サポーター」、内閣官房都市整備本部「地域活性化伝道師」、日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008総合3位」など。NHKBS1 Biz+サンデー「里山資本主義」、テレビ東京「ソロモン流」などメディア出演も多数。

 

事例発表

県内外で活躍する先輩女性起業家たちに、起業に至るまでのストーリー、起業後の様々な体験談などについて、語っていただきます。

 事例発表1 ㈱hanafu代表取締役 ㈱エルパティオ代表取締役 川崎暁子さん

kawasaki兵庫県生まれ。横浜市出身。愛媛県松山市在住。
大学卒業後、旅行会社、航空会社を経て、出産のためやむなく退職。
自身の妊娠・出産経験から、「ママがHAPPYなら赤ちゃんもHAPPY」をコンセプトに、2007年ベビーマッサージ教室を開講。400名以上のママたちの声を聞き、2011年に地元企業とママのアイデア・感性・声を活かした商品開発に挑戦するべく株式会社エルパティオ設立。
その後、松山市からの業務委託を受けて「女性のチカラを活用した製品開発・販路開拓支援事業」を行い、地域企業とママの接点を創りながら、「ママサポート」の新しい仕組み創りに取り組む。
昨年挑戦した、クラウドファンディングでは、スタート10日で目標達成、最終的に210%を達成し、布ナプキンの企画・縫製・販売を子育て中のママたちで行う事業を展開。
子育て中のママたちが、「ママを楽しむ場所」「ワタシを楽しむ場所」「社会とつながる場所」として、松山市内で「ママハウス」を運営。さまざまな「ママのHAPPY」の実現に挑戦中。1男の母。

 

index_cut01

 事例発表2 株式会社モンシェール 代表取締役 西村宏子さん

2000年、自宅にてリフレクソロジーサロンを開業。産婦人科や歯科医院、介護施設等での施術の受託及び派遣事業も手掛ける。
2013年に株式会社へ法人化。香り事業部を新設し、市が主催する「山口ゆらめき回廊」「狐の足あと」のイベントで香りの演出を行う。一女の母。

 

 hirota事例発表3 企業組合廣田養蜂場 理事 廣田亮子さん

下関市の廣田養蜂場の経営者であるご主人と結婚。
昨年度の女性創業セミナーWITTYを修了後、支援機関のサポートを受け法人化、首都圏へ販路拡大、山口県の経営革新計画を承認を受ける、など女将さんの立場で養蜂場を盛り立てる。一男2女の母。

  • 日時 2015年7月13日(月)10:00~13:00 (開場9:30)
  • 会場 山口県教育会館ホール(山口県山口市大手町2-18)
  • 駐車場 山口県立図書館の駐車場をご利用ください
  • 対象 女性の起業について関心をお持ちのすべての方 ※男性の方もご参加いただけます
  • 参加費 無料
  • 定員 150名(先着順)
  • 無料託児あり(多い場合先着順)
  • 申込方法  WEBサイトの申込フォームからお申し込みください
  • 申込締切  7月6日(月)17:00

 

 

会場地図

 map_kyoiku

 

リーフレット

witty記念講演会1witty記念講演会2

主催 山口県、公益財団法人やまぐち産業振興財団
運営 ライフスタイル協同組合
協力 女性創業応援やまぐち株式会社、NPO法人ふるさと山口経営者フォーラム 長州女の会「WAY」、日本政策金融公庫 中国創業支援センター、山口県中小企業団体中央会